スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

英語で「渡り鳥サポーターになろう!」

もうすぐハロウィーン!10月21日(水)、英語で「渡り鳥サポーターになろう!」を開催しました。
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC18
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC19
イイギリのオレンジ色の実とクモで、ハロウィーンの雰囲気はバッチリ?!

今回のECCの先生たちは、チェルシーさん、ケビンさん、ジュリアさん、イガさんの4人です。
初めて参加の先生もいるということで、BLUE BIRDについて、今日の活動内容についてのブリーフィングからスタートします。今日の活動は、伸び放題になった干潟の葦刈りをします。
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC1
八木先生は、干潟の埋め立てについて、草木をなぜ伐る必要があるのかについて説明しています。

準備が整ったら干潟へGo!みんないい笑顔です
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC20
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC21
現場まであともう少し。

到着!鎌の使い方を説明してから、一気に刈り取り作業を始めます。
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC14
葦も枯れ初めているので、鎌で刈りやすいかも?

刈る場所は、前回埋もれていた通路を整備したすぐ近くです。
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC6
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC4
それから、絶滅危惧種の日本の干潟に咲くウラギクが前浜干潟に咲いています!毎年咲いているのですが、だんだん少なくなってきているように感じています。

イガさんとジュリアさんチーム。
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC11

ケビンさんとチェルシーさんチーム。
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC10

ザクザク刈り取っていきます。手前に刈り取った葦がいっぱい。葦は、初夏になると一気に伸び広がります。
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC7
先生たちの背丈よりも高いのが分かります。渡り鳥の為にも出来るだけ砂地を広げるように刈り取っていきます。葦の草むらの中には、ゴミもかなり絡まっているので、すっきり!

空を見上げると、カワウの群れが一斉に飛び立ちました。鳥は、風に乗って”省エネ”飛行します。どこへ飛んで行くのかな?
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC3
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC12
飛行機はカワウと別方向に飛んで行きました。

少し休憩。イガさんとジュリアさんに自国の干潟の様子について聞いてみました。日本の干潟と似ているということでしたが、今度、先生たちの国の干潟の写真を見せてもらえることに!ジュリさんがオーストラリア出身ということで、シギ・チドリは日本〜オーストラリアを旅するし、イガさんはカナダということで、ガン・カモは日本〜アラスカなどの北部から旅するので、渡り鳥たちが飛んで行く先の国や地域出身の先生たちとのつながりは、面白いです!
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC8
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC9
そして、遥々長い距離を旅して日本に辿り着いた渡り鳥たちは、この前浜干潟でもエネルギーチャージします。

みなさん、お疲れさまでした!
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC13
Good Job!!先生たち曰く、やり甲斐のある活動で楽しかったということでした!良かったです。

チェルシーさんは、冬到来前に早々と到着したキンクロハジロの群れを見ているところです。
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC16
キンクロハジロは、後頭部にクルンっとカールした"毛"がキュートなカモです。

来月の作業は、Bamboo Cut!!竹刈りに挑戦です!
2015年10月21日干潟清掃で渡り鳥サポーターになろう!ECC17
次回も英語で「渡り鳥サポーターになろう!」は、11月21日(水)に開催します。←雨のため中止になりました。

次回の英語で「渡り鳥サポーターになろう!」は、12月16日(水)です。

posted by 生姜塚理恵
2015-11-01(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


BLUE BIRDとは...

BLUE BIRD

Author:BLUE BIRD

~青い空と海を自由に渡る鳥のように~ 「つながり」をテーマに、その大切さをWorld Wideに伝えていく…ファッションを通して、環境や生物のつながりを五感で感じ、伝えていく活動をしています。鳥は、環境のつながりを教えてくれるメッセンジャー。地球に生きるメンバーであることを、もう一度想い出そう... Re"member"一緒に感じてみませんか?
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。