スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

葦刈りで「渡り鳥サポーターになろう!」

本日9月26日(土)は、「中秋の名月」の前日。そして「今年唯一のスーパームーン」の前々日。
そう!こういう日にこそ、地球と月の「宇宙レベルのパワー」を感じながら、干潟の環境保全を実施したいものです!
BB_20150926blog_PHOTO④

実はここ最近、様々な企業や団体の方々からお声掛けをいただき、干潟での環境保全活動をご一緒していただく機会が、ぐんと増えています。ありがとうございます。9月26日(土)も、大和ハウス工業株式会社様と活動を実施することが出来ました。
今回は干潟清掃ではなく、普段できていない「葦刈り」を実施しました。干潟環境保全では「葦刈り」は非常に重要。葦の生育はとても早く、ほっておくと葦がグングン成長し、干潟はどんどん狭くなってしまうんです。

恒例により、まずは干潟清掃の意義を深めていただく、ブリーフィングからスタート。なんと、33名の方にご参加いただきました!今回は葦刈りということで、なぜ刈る必要があるのか?どのように刈るのか?生きものをイメージしながら刈ることを説明しました。
BB_20150926blog_PHOTO①
BB_20150926blog_PHOTO②

干潟への道中も、大人数ですと壮観ですね!
BB_20150926blog_PHOTO③

干潟に到着すると、干潟の草花は秋の装いでした。
BB_20150926blog_PHOTO⑤
BB_20150926blog_PHOTO⑥

葦は、いつもながら、しっかり生い茂っています。。
BB_20150926blog_PHOTO⑧

そう、皆さんの素晴らしいチームワークで、生い茂った葦が、短時間が無くなっていきます!刈り始めるとみなさん夢中になって勢いよく刈っていくので、まるでバリカンを使ったかのよう?!
BB_20150926blog_PHOTO⑩
BB_20150926blog_PHOTO⑪
開始前には「海側の杭」が全く見えない状況でしたが、、激変ですね。
BB_20150926blog_PHOTO⑫

別のチームでも、葦の大きな茂みと格闘!葦は2m以上の高さなんです。
BB_20150926blog_PHOTO⑭
BB_20150926blog_PHOTO⑬
どんどん葦が無くなり、、
BB_20150926blog_PHOTO⑮
あの茂みはどこへ?感動的です!
BB_20150926blog_PHOTO⑯

葦刈りは、鎌を持って、中腰になって、、結構大変な作業です。でも、皆さんのチームワークが素晴らしく、葦刈りをやり遂げた「達成感」が伝わってきました。
本当に「人数のチカラ」を感じる干潟保全活動になりました。皆様お疲れ様でした。(記念撮影も2パターンも撮影しましたよ!)
BB_20150926blog_PHOTO⑰
BB_20150926blog_PHOTO⑱

最後に活動の振返りをして本日の活動は終了となりました。
ご参加ありがとうございました。是非、またのご参加をお待ちしております。
BB_20150926blog_PHOTO⑲
BB_20150926blog_PHOTO⑳

これからも、企業や団体の方々からのお声掛けをお待ちしております。やっぱり、大人数でしか出来ない保全活動があるんですよね!
2015-10-04(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


BLUE BIRDとは...

BLUE BIRD

Author:BLUE BIRD

~青い空と海を自由に渡る鳥のように~ 「つながり」をテーマに、その大切さをWorld Wideに伝えていく…ファッションを通して、環境や生物のつながりを五感で感じ、伝えていく活動をしています。鳥は、環境のつながりを教えてくれるメッセンジャー。地球に生きるメンバーであることを、もう一度想い出そう... Re"member"一緒に感じてみませんか?
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。