2月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」

暦の上では「立春」を過ぎて、春到来。
でも、まだまだ寒い日が続いていますが、ここ東京港野鳥公園の自然は、しっかりキャッチしているんですね。
梅が咲き、、、
20150207渡り鳥サポーターになろう①
金柑には実が沢山、、、
20150207渡り鳥サポーターになろう②
モノトーンの冬から、様々な色を愉しめる季節は、もうすぐなのでしょうか。今回もジンジャー夫がレポートします。

今日2月7日で「中潮」。
20150207渡り鳥サポーターになろう③
ちなみに、節分の前日=2月2日は「世界湿地の日(World Wetlands Day)」って知ってました?世界の湿地の保全を目的としたラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)が、1971年2月2日に採択されたことを記念して制定された日なんです。
そう想うと、今日の干潟清掃は、少し気合いが入りますね。
20150207渡り鳥サポーターになろう⑤
今日は、風も無く、
少し春っぽい陽気の中で、活動できました。
20150207渡り鳥サポーターになろう④

今日の干潟清掃は少し特別!
干潟に侵食していく「葦」を刈り、「干潟を拡大する」活動になりました。
まず、写真の様に、マシンで葦を刈取ります。
20150207渡り鳥サポーターになろう⑥
すると、葦に絡まっていたゴミが、ザクザク出現(驚!!!)
20150207渡り鳥サポーターになろう⑦
そこで、一気に清掃スタート!
年月が経過している為か、ゴミが非常に細かく、悪戦苦闘・・・
20150207渡り鳥サポーターになろう⑧
広い干潟が出現しました(笑!!!)

このシーズン、マスク関連のゴミが多いシーズン。
ゴミにも季節感があります。(みなさん、きちんと処分して下さい!)
20150207渡り鳥サポーターになろう⑩
そして、いつも処分に悩むゴミ。
「ゴミと共生している生きもの」にも出会いました。(どうしたものか・・・)
20150207渡り鳥サポーターになろう⑪

ということで、
参加者は少なめでしたが、いつもには無い活動になり、充実感たっぷりの活動が出来ました。お疲れ様でした。
20150207渡り鳥サポーターになろう⑫

早くも、次回は3月!春到来を、肌で感じ取れる活動になるのでは!と、少し期待してしまいます。皆様のご参加、お待ちしております。
2015-02-08(Sun)
 
BLUE BIRDとは...

BLUE BIRD

Author:BLUE BIRD

~青い空と海を自由に渡る鳥のように~ 「つながり」をテーマに、その大切さをWorld Wideに伝えていく…ファッションを通して、環境や生物のつながりを五感で感じ、伝えていく活動をしています。鳥は、環境のつながりを教えてくれるメッセンジャー。地球に生きるメンバーであることを、もう一度想い出そう... Re"member"一緒に感じてみませんか?
QRコード
QR
検索フォーム