FC2ブログ

【Earth Day TOKYO 2013 】 4/21(日) 2日目

アースデイ東京2日目!

4月と思えない、雨と寒さでしたね。

しかし、天候は最悪でもアースデイは中止にはなりません!

1日目につづき、yukiが報告させていただきます!

2013年4月21日(日)アースデイ東京2013 最終日①

集合は、9:00

雨がブースのなかに入らない配置に変えよう、ということで、
昨日と打って変わって、大移動!!

ブースなかの配置が、天候によって変わるとは予想外の事態でした。
人間は天候には勝てないって、本当ですね。

2013年4月21日(日)アースデイ東京2013 最終日③

さて、空気入れてます!2時間がかりで、大きな直径1mほどの地球儀を膨らまします!

ちなみに、手前においてある、ぬいぐるみ達は、イヌマルさん持参!
ヤンバルクイナ、アメリカガラス?、チョコボだそうです!

とてもかわいい!


そして、準備も終わり、幕も外し、11:30に開店!!

2013年4月21日(日)アースデイ東京2013 最終日⑤

雨も止んできたせいか、お客さんがパラパラと来ました!

昨日より親子での来場が多かった気がします!

2013年4月21日(日)アースデイ東京2013 最終日⑥

総選挙のほうも、なかなかの投票率です!

接戦になりそうですね!今後の行方も気になりますね!

2013年4月21日(日)アースデイ東京2013 最終日⑦

子供達も、参加し、選んでくれて、本当に良かったです!

2013年4月21日(日)アースデイ東京2013 最終日⑧

子供達が、渡り鳥を選ぶとき、
「かっこいいからー!」
「黄色がきれいだからーー!!」

などの理由で、渡り鳥を選んでくれました。

しかし、そのあと、
「実はね、大きなハチを食べるんだよ!」
「とっても歌が上手いんだよ!」

と補足をしたときに、「へえーー!すごいね!」という言葉と笑顔。

その笑顔に、毎回癒され、疲れも吹っ飛びました。

子供達が、一瞬でも、関心を持ってくれたことに、とても意味があったと思います。

ブースを出展する意味があったと思います。

子供達の、気づきを促すことが、未来の日本を背負う子供達に対して、
私達ができることなんじゃないのかと思います。

2013年4月21日(日)アースデイ東京2013 最終日⑨

投票が終わったあとの、フェイスペイント!

2日目からは、麺棒を持ってきたので、
ペイントの幅が広がりましたね!

子供達に、喜んで帰ってもらうことも、私たちの元気にもつながります!

2013年4月21日(日)アースデイ東京2013 最終日(100%PARADEの三谷さん、パントマイム)⑩
100%PARADEの三谷さん! 衣装が派手ですが、似合ってますね!
アースデイ・トークステージでお忙しいなか、わざわざブースに来てくださって、嬉しい限りです。

2013年4月20日(土)アースデイ東京2013 初日①
雨は、降ったり止んだりの繰り返し。
もっと晴れてたら、ブースもまわりやすかったのに!

2013年4月20日(土)アースデイ東京2013 初日⑯
最後まで、手をゆるめません!

投票していただいたみなさんに、
1羽だけでもいいので関心を持ってほしかったので、
帰り際に、「是非自分が投票した鳥の名前だけでも覚えてください!」とプッシュしました。


私たちが、渡り鳥を取り上げてる理由としては、
「恵まれた自然。生態系がある。」ということのシンボルとして渡り鳥が挙げられるからです。

渡り鳥を含め、すべての生き物は、一番過ごしやすい環境で生活したいと考えます。

生活のしやすさの、基準としては、

食べものが豊富かどうか、
子育てがしやすいのかどうか、
気候は安定しているのかどうか、、、など

そうした厳しい基準のなか、渡り鳥は、日本を選んでいます。

だから、日本はすごいのです!誇りを持っていいのです!

日本を出たことがないから、日本の良さを知らない人ってたくさんいると思うのです。

しかし、世界を飛び回る、渡り鳥から見たら、日本は絶好のロケーションなのです。


子供達にも、若い世代の人にも、
「日本の自然の豊さって世界に誇れるんだ!」
「鳥たちは、わざわざ日本を選んできているんだ!」

という視点で、日本や、渡り鳥をみていってほしいです。


さて、日も暮れ、後片付け!
2013年4月21日(日)アースデイ東京2013 最終日⑪

本当に、2日間フルで、動いてくれたみなさんには、感謝しています。
もちろん、合間を縫ってボランティアに駆けつけてくれたみなさんも。
お疲れ様でした!

最後は、「学長賞」の表彰状とともに、集合写真!なんと、今日の午前中の代表は、アースデイの現場から母校の清泉女子大学@五反田へ、学長賞の受賞の表彰式へ駆けつけていて、大忙しの様子でした。(代々木公園→五反田→代々木公園)おめでとうございます!
2013年4月21日(日)アースデイ東京2013 最終日⑫
4/21(日)もう一つの報告...学長賞の表彰式@清泉女子大学として報告させて頂きましたので、是非ご覧下さい!)

と、ここで終わりたいところなのですが・・・・!!!!

お待たせしました!

渡り鳥総選挙の結果発表です!!!!


第1位 >>>>>> キビタキ 143票

第2位 >>>>>> ヤツガシラ 129票

第3位 >>>>>> ハチクマ 127票

第4位 >>>>>> コアジサシ 97票

第5位 >>>>>> メダイチドリ 92票

第6位 >>>>>> オオハクチョウ 84票


用意していた枠をはみ出ての、第一位のキビタキ!

どの層からも、綺麗!カワイイ!歌が上手い!といった理由で選んでくれました!
(食べたことあるから選んだという、叔父様もいらっしゃいましたが!!笑)

この総選挙での結果で、
1位のキビタキがすごくて、6位のオオハクチョウがだめなわけではありません!

どの渡り鳥たちも、日本をわざわざ選んできてくれているという子たちです。

いつの日までも、日本を選んでくれるように、自然を大切にしていきたいですね!


本当に長文失礼いたしました!


また、今回の総選挙には、計672名が参加しました!嬉しい限りです!

こんごも、BLUE BIRDの活動を暖かく見守ってください!

ありがとうございました!!
2013-04-25(Thu)
 
BLUE BIRDとは...

BLUE BIRD

Author:BLUE BIRD

~青い空と海を自由に渡る鳥のように~ 「つながり」をテーマに、その大切さをWorld Wideに伝えていく…ファッションを通して、環境や生物のつながりを五感で感じ、伝えていく活動をしています。鳥は、環境のつながりを教えてくれるメッセンジャー。地球に生きるメンバーであることを、もう一度想い出そう... Re"member"一緒に感じてみませんか?
QRコード
QR
検索フォーム