謹賀新年

謹賀新年

昨年はお世話になりました。
2015年1月1日元旦のあいさつ
本年もよろしくお願い申し上げます。

2015年元旦

BLUE BIRD一同
2015-01-01(Thu)
 

一富士、二鷹、三茄子

謹賀新年
BLUE BIRDは、さらにパワーアップして活動をしていきますので、本年もよろしくお願い致します。
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園①
新年の幕開けは、淡い青色の空が段々と緋色の空に染まるという、澄み渡った空の初日の出から始まりました。

そこで、初夢でみると縁起が良いと言う
一富士!
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園②

二鷹!
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園③

三茄子?(茄子の漬け物ですが...)
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園④
夢よりも早くキャッチしました!

ということで、私は、普段そう簡単には見ることができない鷹を見るために、1月2日〜3日開催の諏訪流鷹匠による放鷹術の実演会場である浜離宮恩賜庭園へ向かいました。お正月3日目の今日は、空を舞う鷹が一層引き立つかのような、薄い灰色の寒空です。それと、本日もう一つの楽しみは、昨年のアースデイ東京「なでしこ"地球"女子会」にゲスト出演して頂いた、鷹匠の大塚紀子さんとの再会です。
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園⑤
放鷹術とは、飼いならした鷹による狩りの方法で、鷹匠と鷹による技のことです。鷹狩りは、約6,000年前の西アジアで始まり大陸を渡って、4世紀頃に日本へ伝わりました。特に、仁徳などの諸天皇や将軍という貴人たちは、この鷹狩りを愛好していました。そのため、鷹を調教する専門の人は、鷹匠と言って、口伝でその技を護ってきました。

浜離宮恩賜庭園は、今では周囲を汐留の高層ビルが立ち並んでいますが、かつては江戸時代の大名庭園でもあり鷹狩場でもありました。
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園⑥
お正月の縁起ということで、2日間で訪れる人は10,000人を越えるそうです!

放鷹術には、「吉田流」「諏訪流」という2つの流派があります。
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園⑦
「諏訪流」とは、信州諏訪大社で行われていた鷹が捕えた鳥をお供えする神事に由来しています。

かつての鷹匠は、男性中心でしたが、近年では大塚紀子さんをはじめとする女性の鷹匠も誕生して、「古技保存」のため日本伝統文化として継承しています。諏訪流鷹匠の衣装は、宮内省の鷹匠であった花見薫氏に敬意を表して、昭和初期の衣装を正装としています。鷹匠は、天皇や将軍と相対するとき、鷹を驚かせないために、唯一帽子を取らないでいることを許されていたなど、鷹を中心にして行動をしていました。そのため、周囲の人びとからは傲慢で変わった人たち、というような誤解の目を向けられていたそうです。
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園⑧
鷹匠たちは、据え(すえ)という、拳の上に鷹を水平に載せて、鷹に場所の様子を見せて把握させるために一緒に歩く、据え回しをしているところです。

鷹の威勢良く鳴く声に反応してなのか、頭上には、野生の鳶(とび)がたくさん飛来して旋回しながら様子を窺っているようでした!
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園⑨
ちょっとハラハラしてしてきました。大丈夫かな?

今から大塚紀子さんによる放鷹術の大技、振り鳩(ふりばと)が始まります。この技は、鷹を放ち、飛ばした鳩を空中で捕えるというものです。
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園⑩
今日は、高さ約210mのビルの角から鷹を放ちます!

高いビルの上では、風が強いので、鷹を放すタイミングを見計らって、掛け声と共に力強く鷹を飛ばします!
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園⑪
よし、飛んだ!

鷹は、優雅に翼を広げ冬空を旋回しながら降下してきましたが、有楽町の火災現場に駆けつけたヘリコプターの轟音で驚いてしまい、木の中に隠れてしまいました。残念!

放鷹術の実演を終えた大塚紀子さんが鷹と一緒にやってきました!
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園⑫
鷹は、鋭く鮮やかな黄色の目で、想像していたよりも小柄な体でした。この鷹は、雄です。ちなみに雌は、雄よりも気性が激しく、体も大きいそうです。

「明けましておめでとうございます。お疲れさまでした!」
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園⑬
諏訪流放鷹術を実際に見て、私は、人と鷹、自然という、それぞれのもつ心と魂で触れ合いながらつながっていくという、日本古来からの世界観を垣間みたように想います。

そして、お正月縁起のクライマックスは、だるまみくじで運試し!
「だるまさんが転んだっ」だるまの大渋滞に思わずパシャッ
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園⑭
だるまの顔をよーく見ると、一つ一つ手書きなので、顔が違うんですよ!どのだるまにしようかと、選ぶのにワクワクしてきます。

だるまみくじは、「東京のへそ」大宮八幡宮にあります。
2014年1月3日「一富士、二鷹、三茄子」そして、諏訪流放鷹術の実演@浜離宮恩賜庭園⑮
だるまの裏に穴があって、お願い事を書いて入れておくとその願いが叶うとか?!お試しあれ〜★

今年も「七転び八起き」の精神で突き進もうと想います!がんばろー

posted by 生姜塚理恵

-----------
ここからは、お知らせになります!

2014年干潟清掃初めは、1月11日(土)になります。
みなさま、是非ご参加ください。

BLUE BIRD一同
2014-01-04(Sat)
 

 4/21(日) もう一つの報告...学長賞の表彰式@清泉女子大学

代表の私、生姜塚理恵は、みなさんのご支援のお陰様で、この度、学長賞の受賞という運びとなりまして、「4/21(日)もう一つの報告...学長賞@清泉女子大学」として報告とさせて頂きます。

2013年4月21日(日)の今日は、48年ぶりの大寒波という、朝から冷たい雨の降るなか、元気な声が飛び交うアースデイの現場から母校の清泉女子大学@五反田へ駆けつけるという、私にとって生涯最高の思い出となる日となりました!
2013年4月21日学長賞の表彰式@清泉女子大学①
母校のお庭のリュウキュウツツジの満開に、卒業してから1ヶ月ほどですが「自分の原点に戻ってきた!」という感慨に耽りつつ、私は、思わずシャッターをきっていました。

只今、学長より学長賞の表彰を受けているところです。
2013年4月21日学長賞の表彰式@清泉女子大学②
2013年4月21日学長賞の表彰式@清泉女子大学③
この日は、学長賞以外の表彰も兼ねて行われました。

改めまして、私は、地球市民学科の諸先生方から、卒業論文、卒業プレゼンテーション、4年間の成績、BLUE BIRDという活動団体を立上げ、学びを具体的に社会貢献につなげている学生として推薦をして頂きまして、平成24年度の学長賞を頂戴しました。(しかも、表彰状のなかに、「BLUE BIRD」の記載もあり、感動しました!)

代々木公園のアースデイの現場に戻る前に、もう一度、2013年の今日、4月21日(日)に咲いているリュウキュウツツジを私の記憶に留めておこうと想います。
2013年4月21日学長賞の表彰式@清泉女子大学④
この4年間、多くの皆さまからのご支援を頂きまして、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。学長賞に恥じないよう、これからも一生懸命に頑張りますので、どうぞ引き続きの応援を宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

この貴重な瞬間に立ち会ってくれたmarimo(ディレクターに昇格)!ありがとう
(BBのみんな〜そして、もう一人のディレクターのyuki!今から表彰状を携えてmarimoと一緒にアースデイの現場に戻るからねッ!)

posted by 生姜塚理恵
2013-04-26(Fri)
 

2月6日発売『月刊ソトコト』3月号          オリジナルNEWアクセサリーを紹介して頂きました!

この度、2月6日発売『月刊ソトコト』3月号(P.101〜105)で、オリジナルNEWアクセサリー「Re"member"」を紹介して頂きました!また、ソトコトオンラインショプの方での取り扱いもスタートしました。
2012年2月6日(月)発売『月刊ソトコト』に掲載!①
是非、ご覧下さい!

BLUE BIRDでは「地球上の大きなつながり=生物多様性」の素晴らしさや大切さを伝えていく活動をしています。
そのことを伝える手段がいくつかある中で、少しでも多くの方々に軽やかにキャッチーに伝えていく目的で、アクセサリーでの表現もしています。色々な想いや仕掛けのあるアクセサリーに仕上がりました!
2012年2月6日(月)発売『月刊ソトコト』に掲載!②
このアクセサリーは、回収BOXで集まった不要な布・フェルト・ビーズ・刺繍糸などを利用して、自分たちで一つ一つ想いを込めながら手作りで製作しています。

この他にも、ビビッドカラー、ビタミンカラーなどの子たちもいます!

みなさま、宜しくお願い致します。
BLUE BIRD一同

お知らせ

1)2月6日発売『月刊ソトコト』3月号(P.101〜105)で、オリジナルNEWアクセサリーを紹介して頂きました。また、
ソトコトオンラインショップの方でもお取り扱いがスタートとなりましたので、是非ご覧下さい。

2)4月21日(土)〜22日(日)開催する「アースデイ東京2012」の方へも、BLUE BIRDは出展しますので、こちらの方へもマイ食器を持って是非遊びにいらして下さい!

3)オリジナル・ワークショップを「アースデイ東京2012」関連イベントとして、4月下旬〜5月上旬に開催予定をしていますので、乞うご期待!(詳細はBLUE BIRDホームページ「予定・お知らせ」をご覧下さい)

2012-02-09(Thu)
 

A HAPPY NEW YEAR 2012

2011年、多くのみなさまからの温かい応援をいただきまして、大きな一歩一歩を前進することができました。ありがとうございました。
2012年1月3日新年
そして...2012年、青い空と海を自由に渡る鳥のように前進していくのみですので、みなさまの温かい応援を引き続き宜しくお願い致します。

2012年1月1日

BLUE BIRD一同



2012-01-01(Sun)
 
BLUE BIRDとは...

BLUE BIRD

Author:BLUE BIRD

~青い空と海を自由に渡る鳥のように~ 「つながり」をテーマに、その大切さをWorld Wideに伝えていく…ファッションを通して、環境や生物のつながりを五感で感じ、伝えていく活動をしています。鳥は、環境のつながりを教えてくれるメッセンジャー。地球に生きるメンバーであることを、もう一度想い出そう... Re"member"一緒に感じてみませんか?
QRコード
QR
検索フォーム