4月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」→干潟リターン篇

いよいよ、新年度がスタート。
春到来!というより、20℃を超える気候に「あれ、春は終わり?」という気分になってしまいますね。
公園内の植物は春全開!
BB_20180407blog_PHOTO1.jpg
桜も終盤ですね。
BB_20180407blog_PHOTO2.jpg

今日は4月7日。小潮。
BB_20180407blog_PHOTO3.jpg
暖かい気候と共に、鴨たちの季節も、そろそろ終わりですね。
BB_20180407blog_PHOTO4.jpg

今日の活動は、干潟の工事終了後、干潟での「初」活動になりました。
「一体、干潟はどんな風に変わっているのか?」という期待と共に、いざ、干潟にGO!

すると、今までは「保護エリア」への境界線になり、施錠のあった「ゲート」が開放に!
BB_20180407blog_PHOTO5.jpg
干潟への誘導看板も掲出されていました。
BB_20180407blog_PHOTO6.jpg
ゲートの先も、歩道が整備され、いつもとは様変わり。
BB_20180407blog_PHOTO7.jpg

すると、干潟には、新しい「観察エリア」が登場していました!
BB_20180407blog_PHOTO8.jpg
観察エリアの「窓」からは、干潟はこんな風に見えます。
BB_20180407blog_PHOTO9.jpg

すると、新たに「鉄のゲート」も出現!ここが「保護エリア」との新しい境界線になるんですね。
BB_20180407blog_PHOTO10.jpg
BB_20180407blog_PHOTO11.jpg

そして、4ヶ月ぶりの干潟に到着!
BB_20180407blog_PHOTO12.jpg
浜大根の花が、干潟に彩りを加えてくれていますね。春っぽい!
BB_20180407blog_PHOTO13.jpg
BB_20180407blog_PHOTO14.jpg
先ほどの新設「観察エリア」は、干潟側から見ると、こんな感じです。
BB_20180407blog_PHOTO15.jpg

「さぁ、はじめるよ!」と思ったら、
目に飛び込んでくるのは、干潟が非常に非常に汚れている姿(驚)
あまりの酷さに、とても悲しい気持ちになりました。
BB_20180407blog_PHOTO17.jpg
BB_20180407blog_PHOTO18.jpg
BB_20180407blog_PHOTO20.jpg
BB_20180407blog_PHOTO19.jpg

どうして、3ヶ月間でここまで汚くなるのか?
非常に多かったのは、この袋。何の袋?
BB_20180407blog_PHOTO21.jpg
次に目立っていたのは、プラスチック製のゴミ(産廃っぽい)。
BB_20180407blog_PHOTO22.jpg
おまけに、工事告知の看板。。
BB_20180407blog_PHOTO23.jpg
工事業者は、工事だけして、掃除して帰らなかったのか?ちょっと「怒り」の感情もこみ上げてきますね。

そして、短時間&少人数でしたが、リアカーいっぱいのゴミ拾得!(ゴミが多すぎて、干潟のゴミは全く減っていません!)
BB_20180407blog_PHOTO24.jpg

東京都は、渡り鳥の飛来環境整備&公園来園者へのサービス拡充を目的にして、長い時間をかけて工事を進めてきたんだと思います。でも、干潟で目の当たりにする光景は、「ゴミに溢れた汚い干潟」。渡り鳥も、来園者も、どう感じるんでしょうか?矛盾していませんか。

(でも)心機一転!気がついた人が動けばいい!
これだけ汚れていると、これからの干潟清掃活動に「気合い」が入りますね。是非、皆様のご参加お待ちしております!
2018-04-07(Sat)
 

3月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」

もうすぐ春ですね〜♪
公園の「梅」は満開、道端に「蕗のとう」を見つけることができる季節になりましたね。
BB_20180303blog_PHOTO1.jpg
BB_20180303blog_PHOTO2.jpg
鴨たちも、春の訪れを感じているのでしょうか?
BB_20180303blog_PHOTO3.jpg

今日は、3月3日。ひな祭りで、大潮です。
BB_20180303blog_PHOTO4.jpg
今回も、前回・前々回に続き、隣接する大田市場と公園の境界フェンス周辺の清掃活動を実施しました。
上を見上げると、樹々に囲まれた素敵な空間なのですが、、、
BB_20180303blog_PHOTO5.jpg
フェンス周辺はゴミだらけ(泣)。。
BB_20180303blog_PHOTO6.jpg
お弁当ゴミや、空きカン・空き瓶、、、
BB_20180303blog_PHOTO7.jpg
BB_20180303blog_PHOTO8.jpg
発泡スチロールの箱がこんなにも。。。
BB_20180303blog_PHOTO9.jpg
モラルを全く感じられない状況に、悲しくなりますね。大田市場で働く皆さん、しっかりしてください!

あまりにも大量のゴミに、清掃活動は黙々と進みました。
BB_20180303blog_PHOTO12.jpg
BB_20180303blog_PHOTO10.jpg
前回に続いて、5歳のアルト君も頑張ってくれました!エライ!
BB_20180303blog_PHOTO11.jpg
少人数の活動になりましたが、こんなにもゴミが集まりました。残念ですね。
BB_20180303blog_PHOTO13.jpg

そして、終了時間に。皆さん、お疲れ様でした(ハイ、チーズ!)
BB_20180303blog_PHOTO14.jpg

さて、来月から「干潟での清掃活動」に戻ります!新しい干潟はどの様な姿になっているのでしょうか?
まだ工事は続いている様子でしたが、、
BB_20180303blog_PHOTO15.jpg
新しい干潟エリアの「完成予想図」が公園内で紹介されていました。楽しみですね。
BB_20180303blog_PHOTO16.jpg
次回の活動は「4月7日(土)」。皆様のご参加、お待ちしております!
2018-03-10(Sat)
 

2月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」

寒い日が続きます。。。
これも地球環境変化の影響なんでしょうね。地球「温暖」化なのに「寒い」。地球の仕組みは不思議です。
BB_20180210blog_PHOTO2.jpg
でも、今日は少し暖かく、ホッとできました。
木々が蕾を膨らましている姿を見ると、春が近いことを感じますね。ホッコリ
BB_20180210blog_PHOTO1.jpg

今日は2月10日。長潮(干満の差が最も少ない時の潮)。
BB_20180210blog_PHOTO3.jpg

3月まで続く干潟工事は、どんどん進んでいる模様ですね。
BB_20180210blog_PHOTO4.jpg
この工事期間は干潟へ立入禁止の為、先月に続き、公園と大田市場の隣接しているエリアのゴミ収拾活動を実施しました。
先月も驚きましたが、今回も非常に汚れていました!残念。。
BB_20180210blog_PHOTO5.jpg
ご丁寧に、コンビニ袋にゴミがしっかり纏められていて、いかにも「投げ入れました」という状況が散見されます。
BB_20180210blog_PHOTO6.jpg
こんな車の機器まで。一体、どういうことなんでしょうか?
BB_20180210blog_PHOTO7.jpg
BB_20180210blog_PHOTO8.jpg
大田市場で働く皆さん、しっかりしてください!!!

長い長いフェンス際のゴミ収拾は大汗!
BB_20180210blog_PHOTO9.jpg
よく参加してくれるアルト君(5歳)も、とても頑張ってくれました。偉い!
BB_20180210blog_PHOTO10.jpg
BB_20180210blog_PHOTO11.jpg

そして活動終了時間に。少人数でしたが、リアカーいっぱいになるゴミが集まりました(涙)
皆さん、お疲れさまでした(ハイ・チーズ!)
BB_20180210blog_PHOTO12.jpg
干潟清掃活動ができない期間ではありますが、干潟では知りえない「気づき」はありますね。「大田市場で働く大人たちが捨てた(と思われる)大量ゴミを、5歳の子供が一生懸命に片付けている」光景に、大変な「違和感」を覚えるのは私だけではないはず。とても考えさせられる活動になりました。
次回も園内での清掃活動になりますが、皆様のご参加、お待ちしております!

2018-02-11(Sun)
 

新年1月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」

新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

公園で、朝日に「南天」の赤い実が映える印象的な光景に遭遇。今年も「(世の中の)難を転じる」ことに繋がるような活動を、昨年以上に積極的に展開していきたいと想います!
BB_20180106blog_PHOTO1.jpg

今日は1月6日。中潮。
BB_20180106blog_PHOTO6.jpg
空気は冷たいけれど、とても澄んだ天候での活動になりました。
BB_20180106blog_PHOTO2.jpg
富士山もよく見えます(一富士・・・)!
BB_20180106blog_PHOTO3.jpg
カモ達が羽を休める姿が多く見られ、
BB_20180106blog_PHOTO4.jpg
昨年からの干潟整備工事も本格化している様子も確認できました。
BB_20180106blog_PHOTO5.jpg

干潟整備工事の影響で、3月まで干潟立入禁止。それまでの期間「公園内の清掃活動」に変更した活動になります。そんな中、三越伊勢丹グループの皆様にご参加いただきました。ありがとうございました!
まずは恒例のブリーフィングからのスタートです。
BB_20180106blog_PHOTO7.jpg
移動最中も、公園や活動のことの解説に。
BB_20180106blog_PHOTO8.jpg
BB_20180106blog_PHOTO9.jpg

今日の活動場所は、隣接している野鳥公園と大田市場の「境界線」周辺。
公園側は、普段この周辺の清掃を実施していないのでしょうか?境界線にフェンスがあるのですが、そこは「ゴミ捨て場」になっていました。酷い状況にビックリ!
BB_20180106blog_PHOTO10.jpg
風に飛ばされたのか、木々にゴミが引っかかっている有り様。。。
BB_20180106blog_PHOTO11.jpg
木立ちの中、枯葉の下に、ゴミが大散乱(大汗)
BB_20180106blog_PHOTO12.jpg
BB_20180106blog_PHOTO13.jpg

風に飛ばされたんでしょう!?と思われるゴミもありましたが、、、
BB_20180106blog_PHOTO14.jpg
大半のゴミは、「これ、風に飛ばされないでしょう!」というものばかり。
空缶・空き瓶とか、
BB_20180106blog_PHOTO15.jpg
サザエの貝殻とか、
BB_20180106blog_PHOTO17.jpg
ジャガイモ(芽が育ち過ぎてます)とか、
BB_20180106blog_PHOTO18.jpg
重たいプラスチック製のパネル(これ、何?)とか、
BB_20180106blog_PHOTO16.jpg
いや〜、想像を超えるゴミに遭遇することになりました。。。

また、想定外でしたが「ちょっとホッコリする遭遇」もありました(笑)
冬眠から目が覚めた?カニ
BB_20180106blog_PHOTO19.jpg
干潟で時々見かけていた猫たち
BB_20180106blog_PHOTO21.jpg
BB_20180106blog_PHOTO20.jpg

短時間の活動でしたが、リヤカーいっぱいになるゴミ収集。干潟清掃並みに大変な活動になりました(涙)
BB_20180106blog_PHOTO22.jpg
みなさん、お疲れ様でした!(ハイ、チーズ!)
BB_20180106blog_PHOTO23.jpg
今年の活動が無事スタート!
今年も沢山の皆様との活動が実現しますように!皆様のご参加お待ちしております!
2018-01-07(Sun)
 

12月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」

空気が澄んで、公園の景色も冬らしさが増しています。今日の天候は、活動にはベストコンディション!
BB_20171203blog_PHOTO1.jpg
BB_20171203blog_PHOTO2.jpg
飛来してくる渡り鳥は、「カモ」にメンバー交代ですね。
BB_20171203blog_PHOTO4.jpg

今日は12月3日。師走到来!
BB_20171203blog_PHOTO3.jpg

今回は、APL社の皆様、マルイグループ福祉会の皆様にご参加いただき、今年の活動を締めくくるべく、大人数での活動となりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございます!
まずは、恒例のブリーフィングからスタートです。
BB_20171203blog_PHOTO5.jpg
公園の成り立ちや、渡り鳥のことを頭に入れて、干潟へいざ出発!
BB_20171203blog_PHOTO6.jpg

干潟はかなり工事が進行している様子がうかがえました。
BB_20171203blog_PHOTO7.jpg
工事のために、干潟エリアの草木が一掃され、隠れていたゴミが出現!それが「想像を絶する物量」なんです・・・(泣)
先月の活動で収拾しきれなかったゴミが、更に更に増えた!という印象で、拾っても拾っても、なかなか前に進めない!(大汗)
BB_20171203blog_PHOTO8.jpg
BB_20171203blog_PHOTO10.jpg
BB_20171203blog_PHOTO9.jpg
キッズ達も、頑張ってくれました!
BB_20171203blog_PHOTO11.jpg
BB_20171203blog_PHOTO12.jpg

そして、あっという間に終了時間に。皆さん、お疲れ様でした(ハイ、チーズ!)
リアカー2台がいっぱいになる程の、今年一番の大変な活動になりましたが、多くの皆さんで乗り切れました!
BB_20171203blog_PHOTO13.jpg

今回の活動が、今年最後の活動になりました。今年も沢山の皆様にご参加・ご支援をいただきまして、活動を継続展開することができました。ありがとうございました。
来年も、更に多くの皆様のご参加をお待ちしております。

<重要なお知らせ>来年1月〜3月の干潟清掃について
毎回活動している干潟エリアですが、東京都による干潟整備工事が来年1月〜3月の期間に実施される為、立入禁止になることに決まりました。その影響で、当期間中は干潟清掃ではなく、「公園内及び公園近隣の清掃」に内容を変更して、活動を実施します。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

☆ブログ「動画バージョン」はこちらから
↓↓↓


2017-12-13(Wed)
 
BLUE BIRDとは...

BLUE BIRD

Author:BLUE BIRD

~青い空と海を自由に渡る鳥のように~ 「つながり」をテーマに、その大切さをWorld Wideに伝えていく…ファッションを通して、環境や生物のつながりを五感で感じ、伝えていく活動をしています。鳥は、環境のつながりを教えてくれるメッセンジャー。地球に生きるメンバーであることを、もう一度想い出そう... Re"member"一緒に感じてみませんか?
QRコード
QR
検索フォーム