FC2ブログ

活動再開!6月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
活動自粛の長いトンネルを抜け、BLUEBIRDは「4ヶ月ぶりの活動再開」です。
東京アラートが発動され、まだまだ気を許せない状況が続いていますが、一人一人が自覚をもって乗り越えていきたいですね。
BB_20200606blog_PHOTO1.jpg

久々に訪れた東京港野鳥公園は、すでに夏モードに突入。緑がとても眩しい季節になっていました。自然は、コツコツと時を刻んでいます。
BB_20200606blog_PHOTO2.jpg
BB_20200606blog_PHOTO4.jpg
BB_20200606blog_PHOTO3.jpg

そして、公園内でも「3密」回避の工夫が徹底されていました。
BB_20200606blog_PHOTO5.jpg
BB_20200606blog_PHOTO6.jpg

今日は、6月6日(大潮)。
そして、満月。6月の満月を「ストロベリームーン(苺月)」とも言います(知ってました?)。アメリカ先住民が各月の満月に、季節や動物、季節のイベントを付けて読んでいたそうです。昇ったばかりの月は「苺の様に赤っぽい色」をしているとか。。
BB_20200606blog_PHOTO8.jpg

いざ、干潟へ!
道中の樹々の木漏れ日がキラキラ。この感覚、久々です!
BB_20200606blog_PHOTO9.jpg
公園内の標識も新設されていました。
BB_20200606blog_PHOTO7.jpg

そして、干潟到着。
大潮らしく、干潟がド・ドーンと広がっていました(懐かしい!)
BB_20200606blog_PHOTO10.jpg

ただ、4ヶ月ぶりの干潟は、姿が随分変わってしまっていました。
見慣れない植物(外来種?))が生い茂り、、
BB_20200606blog_PHOTO11.jpg
葦が成長して、小道が消滅(写真の中央に小道がありました)、、
BB_20200606blog_PHOTO12.jpg
大木も漂着(動かしようがありません)。
BB_20200606blog_PHOTO13.jpg

活動時は、マスク着用。
そして、高々と群生した葦に分入って、そこに挟まっているゴミを収拾。これが、かなり大変です(大汗)
BB_20200606blog_PHOTO14.jpg
BB_20200606blog_PHOTO15.jpg
BB_20200606blog_PHOTO16.jpg
BB_20200606blog_PHOTO17.jpg
この大潮のタイミングしかできない「干潟の端」まで慎重に接近しながら活動も。
BB_20200606blog_PHOTO18.jpg
ここが「端」です。
BB_20200606blog_PHOTO19.jpg

それにしても、4ヶ月分の蓄積なのか、干潟はひどく汚れていました。
残念ながら、数々も大型ゴミ(漂着物)が集まりました。。
BB_20200606blog_PHOTO20.jpg
BB_20200606blog_PHOTO21.jpg
BB_20200606blog_PHOTO22.jpg
BB_20200606blog_PHOTO23.jpg
「マスク」も目立ったことが、今を象徴していると言いますか、、ちゃんと処分して欲しいですね。
BB_20200606blog_PHOTO24.jpg
広がった干潟からは、半分砂に埋まっているビニールを引きずり出して収拾するのですが、それが一苦労なんです。
BB_20200606blog_PHOTO25.jpg
そして、少人数での活動でしたが、こんなに集まりました。。。
BB_20200606blog_PHOTO28.jpg

そんなゴミだらけの干潟でしたが、カニ達の活動がスタートしていましたね。
BB_20200606blog_PHOTO26.jpg
BB_20200606blog_PHOTO27.jpg

そして、活動は終了時間に。お疲れ様でした(ハイ、チーズ!)
活動再開の今回は「時間短縮の活動」になったのですが、久々の活動で、皆さん清々しい表情です。ありがとうございました!
BB_20200606blog_PHOTO29.jpg

新型コロナ禍で人の移動や経済活動が止まったことで、大気汚染が改善されたニュースがありましたね(ご存知ですか)。ここの干潟は全く関係ありませんでしたが。。。
ただ、立ち止まることで、今まで見えなかったことに気付けたり、それが何か考えるきっかけになったり。そして、新しい生活スタイルを取り入れることに繋がったり。我々も、世の中も、ピンチをチャンスにする機会にしたいですね。

次回の活動は、7月4日(土)予定です。
東京アラートの状況を見ながら実施について判断しますので、詳しくは公式ホームページにてご確認ください。
2020-06-07(Sun)
 

2月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」

つい先日、新しい年になったばかりなのに、早くも2月突入!
でも、今日は、2月らしくない春の陽気です。
BB_20200201blog_PHOTO1.jpg
木々の蕾も膨らんで、春へのカウントダウンに入っています。も〜すぐ、春ですね!
BB_20200201blog_PHOTO3.jpg
BB_20200201blog_PHOTO2.jpg
そして、空はスカーッと青く、気持ちがいい。絶好の活動日和です!
BB_20200201blog_PHOTO4.jpg

今日は2月1日(小潮)
BB_20200201blog_PHOTO5.jpg
干潟も小さめです。
BB_20200201blog_PHOTO6.jpg
でも、日差しで海面がキラキラ。綺麗な光景が飛び込んできます。
BB_20200201blog_PHOTO7.jpg
BB_20200201blog_PHOTO8.jpg

今回は、12月に参加いただいた方にリピート参加をいただきました。ありがとうございます!
BB_20200201blog_PHOTO10.jpg
BB_20200201blog_PHOTO9.jpg
細かいゴミ拾いは、座り込んで収拾。大変なんです。
BB_20200201blog_PHOTO11.jpg

そして、こんなゴミ達に遭遇。
片方だけのシューズ。これは厚底?何底?
BB_20200201blog_PHOTO12.jpg
やっぱり、ストローが気になります。。
BB_20200201blog_PHOTO13.jpg
地面と綱引き?ロープが埋まっていました。。
BB_20200201blog_PHOTO14.jpg

今日は、羽田空港から飛び立つ鉄の鳥(航空機)が、干潟上空を通過する姿が目立ちます。
今、新型肺炎対策で羽田空港は大変ですよね。ちょっと、近付きたくないのは私だけ?
BB_20200201blog_PHOTO15.jpg
一方、干潟には鳥が。妙に人慣れしていて、どんどん近付いてきます。(あれっ、このカモ、12月の活動でも登場した?)
BB_20200201blog_PHOTO16.jpg
BB_20200201blog_PHOTO17.jpg

そして終了時間に。皆さんお疲れ様でした(ハイチーズ!)
BB_20200201blog_PHOTO18.jpg
寒くなったり、暖かくなったり、、これも温暖化の影響でしょうか。。次回3月は、もっと季節が進んで、楽しい活動になるといいですね。皆さまのご参加、お待ちしております。
2020-02-02(Sun)
 

2020年も干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」

謹賀新年。今年も宜しくお願い致します!
公園に咲く「サザンカ」が色鮮やか。サガンカの花言葉は「困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」。2020年夏、東京オリンピック・パラリンピックの選手の皆さんが、困難に打ち勝ってメダルを獲得するシーンが思い浮かびますね。今から楽しみです。
BB_20200111blog_PHOTO1.jpg

今年の活動初めは、曇り空。ちょっと肌寒い朝でした。
BB_20200111blog_PHOTO2.jpg

今日は、1月11日(大潮)。
ONE・ONE・ONEの日ですね!昨年は「ONE TEAM」が話題になりましたが、我々BLUE BIRDも、ご参加いただき皆さんと気持ちは「ONE TEAM」になって、今年も頑張ります!
BB_20200111blog_PHOTO3.jpg

いざ、干潟へ。大潮なので、干潟は広い広い。
BB_20200111blog_PHOTO4.jpg
少人数の活動でしたが、黙々と活動は進みました。。
BB_20200111blog_PHOTO5.jpg
BB_20200111blog_PHOTO6.jpg
BB_20200111blog_PHOTO7.jpg
途中から、暖かい日差しが!ホッとしますね。
BB_20200111blog_PHOTO8.jpg
休憩時間のガールズトークも弾みます!!
BB_20200111blog_PHOTO9.jpg

でも、残念ながら、干潟は酷く汚れていました。。
BB_20200111blog_PHOTO10.jpg
季節外れの水泳用ゴーグル。。
BB_20200111blog_PHOTO11.jpg
大きなプラスチック。。
BB_20200111blog_PHOTO12.jpg
「火子ちゃん」ボンベ。。
BB_20200111blog_PHOTO13.jpg
大きなビニール。。
BB_20200111blog_PHOTO14.jpg
動かしようがない大木。。
BB_20200111blog_PHOTO15.jpg
そして、最も多かったのが、、
BB_20200111blog_PHOTO16.jpg
BB_20200111blog_PHOTO17.jpg
BB_20200111blog_PHOTO18.jpg
ストロー!話題になっていますが、残念ながら、それを実感することになりました。教訓の様で、活動初めらしい。
BB_20200111blog_PHOTO19.jpg

そして終了時間に。皆さん、お疲れ様でした(ハイチーズ!)
少人数でしたが、非常に多くのゴミを拾得できました(大汗)
BB_20200111blog_PHOTO20.jpg

今年も皆さまのご参加をお待ちしております!
2020-01-12(Sun)
 

12月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」

毎年このタイミングで思うのですが、「早くも12月。1年は早い!」ね。。
今日は、12月らしいと言いますか、朝から冷たい雨模様。とても寒い!
BB_20191207blog_PHOTO1.jpg
公園の樹々も、なんだか色褪せて、ちょっと寒そうですね。。
BB_20191207blog_PHOTO2.jpg

今日は12月7日。若潮。
二十四節気では「大雪」。本当に雪が降り出しそう。。。
BB_20191207blog_PHOTO3.jpg
そして、今日は、「トモエガモ」という珍しい鴨が飛来してきたみたいで、園内は若干ザワザワ。モニターに映してもらいましたが、、、この中の2羽がそうみたいです(どれ?)。
BB_20191207blog_PHOTO4.jpg

今回、プルデンシャル生命の多くの皆さんにご参加いただきました。ありがとうございます!(お揃いにユニフォームが格好いいですね)
まずは、恒例のブリーフィングからスタートです。
BB_20191207blog_PHOTO5.jpg

そして、いざ干潟へ。
残念ながら、傘をさしながらの活動になりました。「雨にも負けず」ですね。感謝です!
BB_20191207blog_PHOTO6.jpg
こんな時こそ、チームワークが大切です。素晴らしい!
BB_20191207blog_PHOTO7.jpg
BB_20191207blog_PHOTO8.jpg
長い葦の中のゴミ収拾は、体が濡れます。。ありがとうございます!
BB_20191207blog_PHOTO9.jpg

今日は、干潟でも、鴨の「珍しい姿」を確認できました。
この鴨、近づいても逃げない。珍しい!
でも、なんだか「ソワソワ」している雰囲気。
BB_20191207blog_PHOTO10.jpg
海に飛び込んだかと思うと、死んだ魚に急接近。。
BB_20191207blog_PHOTO11.jpg
次の瞬間、、頭を突っ込んで、魚をがぶり!(えっ)
余程、お腹が空いていたんでしょうね。。
BB_20191207blog_PHOTO12.jpg

そして、終了時間になりました。
皆さんお疲れ様でした(ハイチーズ!) 
冷たい雨の中の活動になりましたが、皆さんの熱い気持ちに感謝です!是非、今度は晴天時にご参加ください!
BB_20191207blog_PHOTO13.jpg

今回、今年最後の活動になりました。
今年、活動は10年目に突入。多くの皆さまにご参加いただき、新しい出会いもあり、新しい発見のある1年になりました。ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
来年も、皆さまのご参加お待ちしております。活動初めは「1月11日」です。
それでは、良いお年を!
2019-12-15(Sun)
 

11月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」

早くも11月。空気が変わって、公園でも秋の訪れを感じますね。
BB_20191102blog_PHOTO1.jpg
渡り鳥のメンバーも、北から飛来してきた鴨が主役に。今日は、ゆっくり日向ぼっこを楽しんいるみたい。。
BB_20191102blog_PHOTO2.jpg
ここ野鳥公園は開園30周年を迎えたそうです!BLUE BIRDの干潟清掃も今年10年目なので、何か感慨深いものがありますね。
BB_20191102blog_PHOTO3.jpg

今日は、11月2日(中潮)。
BB_20191102blog_PHOTO4.jpg
いざ干潟へ!道中も、日差しがキラキラしていて、気分が上がります!
BB_20191102blog_PHOTO5.jpg
と思ったら、、
先日の台風19号のダメージが、ここ野鳥公園にも!
いつも開かれているゲートが閉められ、立ち入り禁止に。
(我々は許可を得て、この先の干潟へ)
BB_20191102blog_PHOTO6.jpg
さらに進むと、観察小屋の地面が崩れ落ちていました。自然の力は強大!!
BB_20191102blog_PHOTO7.jpg
そして、干潟は、びっくりする程に荒れていました。
葦はなぎ倒され、ゴミがいつも以上に広く散乱している有り様。今日は大変な活動になりそうです。。
BB_20191102blog_PHOTO8.jpg
BB_20191102blog_PHOTO9.jpg
ゴミが多過ぎて、なかなか前に進むことが出来ない。こんなにひどい状況は初めて!
BB_20191102blog_PHOTO15.jpg
BB_20191102blog_PHOTO16.jpg
BB_20191102blog_PHOTO17.jpg
細かいゴミと格闘。その場から動けません。。
BB_20191102blog_PHOTO18.jpg
葦の中のゴミと格闘。抜け出せなくなります。。
BB_20191102blog_PHOTO19.jpg

そして、こんなゴミ達を拾得することになりました。。
どこから飛ばされて来たのでしょうか?
BB_20191102blog_PHOTO10.jpg
BB_20191102blog_PHOTO11.jpg
BB_20191102blog_PHOTO12.jpg
BB_20191102blog_PHOTO13.jpg
BB_20191102blog_PHOTO14.jpg

ゴミの隙間から突然出現したカニ。
驚いていたのか、少し綺麗になった干潟を嬉しいと思ってくれているのか、、
BB_20191102blog_PHOTO20.jpg

そして終了時間になりました!皆さん、大変お疲れ様でした(ハイ、チーズ!)
凄い量のゴミ!!!今日はハードな活動になりました。こういう時こそ、皆さんの応援が有難い!
BB_20191102blog_PHOTO21.jpg

早くも次回は「年内最後の活動」になります。早いものですね!皆さまのご参加、お待ちしております。
2019-11-04(Mon)
 
BLUE BIRDとは...

BLUE BIRD

Author:BLUE BIRD

~青い空と海を自由に渡る鳥のように~ 「つながり」をテーマに、その大切さをWorld Wideに伝えていく…ファッションを通して、環境や生物のつながりを五感で感じ、伝えていく活動をしています。鳥は、環境のつながりを教えてくれるメッセンジャー。地球に生きるメンバーであることを、もう一度想い出そう... Re"member"一緒に感じてみませんか?
QRコード
QR
検索フォーム