fc2ブログ

11月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」

11月なのに、今日は朝からポカポカ、心地いい天気。空は澄み切っていますね。
BB_20221112blog_PHOTO1.jpg
公園の樹々も紅葉し始め、
BB_20221112blog_PHOTO2.jpg
樹々の足元は、落ち葉の絨毯。秋っぽい光景です。
BB_20221112blog_PHOTO3.jpg
渡ってきた鴨たちの姿も目立つ様になりました。
BB_20221112blog_PHOTO4.jpg

今日は11月12日(中潮)。今月は第2土曜日開催になりました。
BB_20221112blog_PHOTO5.jpg
まずはブリーフィングからスタート。
今回は「サノフィ株式会社」「トゥルースピリットタバコカンパニー」「三越伊勢丹グループ」の3団体にご参加いただき、非常に多くの皆様での活動となりました。ご参加いただき、本当にありがとうございます!
BB_20221112blog_PHOTO6.jpg
今回、代表(生姜塚)が体調不良の為、メンバーの伊藤が代理でブリーフィング。
BB_20221112blog_PHOTO7.jpg

いざ、干潟へ。今日は中潮なので、干潟はやや広め。
BB_20221112blog_PHOTO8.jpg
大人数なので、広範囲に活動ができました!
BB_20221112blog_PHOTO9.jpg
ご家族でもご参加いただきました。
BB_20221112blog_PHOTO14.jpg
BB_20221112blog_PHOTO12.jpg
BB_20221112blog_PHOTO13.jpg
背の高い葦の中に分け入ったり、、
BB_20221112blog_PHOTO10.jpg
水辺のゴミとも格闘していただきました!
BB_20221112blog_PHOTO11.jpg

干潟には、ペットボトルが目立ちました。
BB_20221112blog_PHOTO16.jpg
隣の大田市場から飛んできたのか?野菜も目立ちました。
BB_20221112blog_PHOTO15.jpg
そして、今回の最大の収穫(功績)!
何ヶ月も前に干潟に漂着していた「大きな流木」を大移動!!干潟が急に広くなりました。
BB_20221112blog_PHOTO17.jpg

今日はこんな光景にも遭遇!
上空には「鵜の大群」!ヒッチコックの映画風w
BB_20221112blog_PHOTO18.jpg
「親子バッタ」がゴミ袋に登場(今日はバッタが目立ちました)。ちょっと微笑ましい光景。
BB_20221112blog_PHOTO19.jpg

そして、終了時間になりました。皆さん、お疲れ様でした(ハイチーズ!)。
BB_20221112blog_PHOTO20.jpg

次回は早くも12月。年内最後の活動になります。1年は早いですね(いつも言ってますねw)。
今年の「活動納め」に、皆様のご参加をお待ちしております!
2022-11-20(Sun)
 

10月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」

最近、雨天の週末が続いていましたが、今朝はすっきり青空。清々しいですね。
BB_20221001blog_PHOTO1.jpg

今日は10月1日(中潮)。まだまだ暑い日がありますが、「衣替え」ですね。
BB_20221001blog_PHOTO2.jpg
今日は「都民の日」。公園が無料開放されていました。朝から大勢の方が入園されます。
BB_20221001blog_PHOTO3.jpg

まずは、恒例のブリーフィングからスタート。
今回は、「サノフィ社」の多くの皆様にもご参加いただきました。ありがとうございます!
BB_20221001blog_PHOTO4.jpg
BB_20221001blog_PHOTO5.jpg
干潟の生きもの観察もしました。
BB_20221001blog_PHOTO6.jpg
沢山のカニ達が気持ち良さそうに、日向ぼっこ?
BB_20221001blog_PHOTO7.jpg

そして、いざ干潟へ。干潟は狭め。
活動開始です!
BB_20221001blog_PHOTO8.jpg
BB_20221001blog_PHOTO10.jpg
子供たちも参加してくれました(偉い!)
BB_20221001blog_PHOTO9.jpg
空が高く、風は秋の気配を感じます。
BB_20221001blog_PHOTO11.jpg

今回も干潟が汚れていました。残念。
これは、金属製のもの?!
BB_20221001blog_PHOTO12.jpg
これは、クルマのパーツの様なもの?!
BB_20221001blog_PHOTO13.jpg
これは、日焼け止め?!(夏は終わりですね)
BB_20221001blog_PHOTO14.jpg
これは、巨大な流木。(ゴミではありませんが、大人数の時に、干潟から移動させたいですね)
BB_20221001blog_PHOTO15.jpg

様々な生きものにも出会いました。
カワセミ(だと思います)。樹の先端に止まっていますね。
BB_20221001blog_PHOTO16.jpg
カニの巣も多数出現。
BB_20221001blog_PHOTO17.jpg
彼女は「カニが巣から出て来る」チャンスを、じっと待っていましたw(カニに出会えたのかなぁ?)
BB_20221001blog_PHOTO18.jpg

そして、終了時間になりました。皆さんお疲れ様でした(ハイチーズ!)
BB_20221001blog_PHOTO19.jpg

活動をしていると、季節は秋に向かっていることを体感できます。次回はもっと秋が深まっているのでしょうか?渡り鳥たちのメンバーもこれから変わっていきますね。皆様のご参加、お待ちしております。
2022-10-02(Sun)
 

9月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」

いよいよ9月突入。連日の猛暑から抜け出したと思ったら、急に秋っぽい空気になっていない?今朝は、清々しい晴天で、活動日和!
BB_20220903blog_PHOTO1.jpg
今日は9月3日。小潮。
BB_20220903blog_PHOTO2.jpg

今回は、女子高校生3人組が初参加。ありがとうございます!
まずは、恒例のブリーフィングからスタート。
BB_20220903blog_PHOTO3.jpg
いざ干潟へ!今日は小潮なので、干潟は小さめ。
BB_20220903blog_PHOTO7.jpg
そして、活動開始です!
BB_20220903blog_PHOTO8.jpg
BB_20220903blog_PHOTO10.jpg

干潟はひどく汚れていました(残念)。
夏シーズンは「外出する機会が多い」為、拾得するゴミの量も増えます。コロナ禍の厳しい状況から、元の生活に戻ってきている状況は、こんなことでも感じ取れますね。
BB_20220903blog_PHOTO11.jpg
BB_20220903blog_PHOTO12.jpg
BB_20220903blog_PHOTO13.jpg
BB_20220903blog_PHOTO14.jpg
この白い物体↓は?
BB_20220903blog_PHOTO15.jpg
こんなに大きな発泡スチロール!(驚)
もっと分解されて、マイクロプラスチックになっていくんです。。
BB_20220903blog_PHOTO16.jpg

干潟の生き物たちにも触れ合いました。
これは、バッタ。ピンクの手袋に映えていますね!
BB_20220903blog_PHOTO18.jpg
こちらは、発砲スチロールの上に、突如姿を現したバッタ。(写真の真ん中にいます!)うまくカモフラージュしていますね!
BB_20220903blog_PHOTO17.jpg
カニの巣も沢山出現していました。
BB_20220903blog_PHOTO19.jpg
上空には、鉄の鳥(飛行機)が、次々に飛び立っていきます。
どこに向かっていくのでしょう?旅がしやすい環境も戻ってきたのでしょうか。。
BB_20220903blog_PHOTO20.jpg

そして終了時間になりました。皆さんお疲れ様でした(ハイ、チーズ!)
あれっ、今日は女性陣ばかりの「女子会」でしたね!!!(頑張れ、男達!?)
BB_20220903blog_PHOTO21.jpg

早くも次回の活動は10月ですね。これから樹々の色合いも、生きものたちの様子も、どんどん変わり、季節の変わり目を体感できる機会に入っていきます。皆様のご参加、お待ちしております(ご参加の際は、事前連絡をお願いいたします!)
2022-09-19(Mon)
 

8月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」

暑い季節がやってきましたが、ちょっと「暑すぎ」ませんか?猛暑日が続き、全国各地で集中的な豪雨。誰もが「地球が変わってしまっている」と感じ取っているのでは?
ところが、今日は涼しい(秋到来?!)。活動に相応しい天候になりました。
BB_20220806blog_PHOTO1.jpg

今日は、8月6日(小潮)。広島平和記念日ですね。
BB_20220806blog_PHOTO2.jpg

最初は、恒例のブリーフィングからスタート!
今回は非常に多くの皆様にご参加いただきました。夏休みのボランティア活動として参加してくれた中学生・高校生の皆さん、企業の仲間でご参加いただいた皆さん、レギュラー参加いただいている皆さん、本当にありがとうございます!
BB_20220806blog_PHOTO3.jpg

そして、いざ干潟へ!
大人数の活動は広範囲に活動を進めることが出来ます。有難い!
BB_20220806blog_PHOTO4.jpg
BB_20220806blog_PHOTO5.jpg
BB_20220806blog_PHOTO6.jpg
黙々と集中してゴミを拾ったり、、
BB_20220806blog_PHOTO7.jpg
仲良く力を合わたり、様々なスタイルで取り組んでいただきました!
BB_20220806blog_PHOTO8.jpg

また、普段手が回っていない場所の「葦刈り」も実施(大汗)!
BB_20220806blog_PHOTO9.jpg
短時間で大きく前進できました(感謝)!
BB_20220806blog_PHOTO10.jpg

今日は、とても干潟が汚れていました。
やっぱり、夏休みで外出機会が多いからでしょうか(残念)
BB_20220806blog_PHOTO11.jpg
BB_20220806blog_PHOTO12.jpg
BB_20220806blog_PHOTO13.jpg
BB_20220806blog_PHOTO14.jpg
BB_20220806blog_PHOTO15.jpg
な、なんだ、これは!
BB_20220806blog_PHOTO16.jpg
巨大はブイでした、、、これは使っていた方に片付けていただきたい!(困惑)
BB_20220806blog_PHOTO17.jpg
カニの巣と空き缶。こんな光景は悲しくなります。カニ達も、ゴミと格闘です。
BB_20220806blog_PHOTO18.jpg

空を見上げると、羽田空港から飛行機が頻繁に飛び立っていきます。どこに向かうのでしょうか?
夏鳥たちにとっては、南半球に南下していく時期。渡り鳥にとっては、早くも季節の変わり目なんですね。。
BB_20220806blog_PHOTO19.jpg

そして、終了時間になりました。皆さん、お疲れ様でした(ハイ、チーズ!)
夏休みのいい想い出になったのであれば、有難いです。
BB_20220806blog_PHOTO20.jpg

来月の活動は、どんな天候なのでしょうか?まだまだ暑いのか?秋の気配を感じるのか?そして、生き物たちはどんな様子なのか?
干潟清掃活動は、自然を体感できる活動でもあります。皆様のご参加、お待ちしております。
2022-08-06(Sat)
 

7月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」

早い梅雨明けで、暑い季節が早くも到来。青空は気持ちいいですね。
BB_20220702blog_PHOTO1.jpg
BB_20220702blog_PHOTO2.jpg

今日は、7月2日(中潮)。
BB_20220702blog_PHOTO3.jpg
干潟は広め。
BB_20220702blog_PHOTO4.jpg
心地よい潮風が吹いて、
BB_20220702blog_PHOTO5.jpg
想定していた「酷い暑さ」を感じずに活動ができましたね。
BB_20220702blog_PHOTO6.jpg
BB_20220702blog_PHOTO7.jpg
BB_20220702blog_PHOTO8.jpg
BB_20220702blog_PHOTO9.jpg

今日は、ゴミが多かった。外で活動する機会が増えているのでしょうね。。
BB_20220702blog_PHOTO11.jpg
BB_20220702blog_PHOTO14.jpg
BB_20220702blog_PHOTO15.jpg
2週間前に葦刈りした箇所に、大きなパネルが漂着(困)。
BB_20220702blog_PHOTO10.jpg
ここにも、パネルが、、あっ?何か書いてある??
BB_20220702blog_PHOTO12.jpg
「・・・気をつけて下さい」と。。。このゴミの処分、気をつけて下さい(困)
BB_20220702blog_PHOTO13.jpg

これは、、ホンビノス貝。ゴロンとむき出しで転がっていましたw
BB_20220702blog_PHOTO17.jpg
撮影が来ませんでしたが、、、渡り鳥「コアジサシ」の餌取り「水面ダイビング」を見ることができました。
BB_20220702blog_PHOTO16.jpg
鳥たちの足跡、
BB_20220702blog_PHOTO19.jpg
干潟に生息しているカニ。今日は、干潟の生き物たちに沢山触れる時間にもなりました。
BB_20220702blog_PHOTO18.jpg

そして、終了時間になりました。皆さんお疲れ様でした(ハイ、チーズ!)
皆さんの表情が清々しい!
BB_20220702blog_PHOTO20.jpg

いよいよ夏本番に突入ですね。干潟清掃は、夏の自然を体感できる活動です。皆様のご参加お待ちしております!(参加いただく際は、各自でコロナ対策・熱中症対策をお願いします)
2022-07-09(Sat)
 
BLUE BIRDとは...

BLUE BIRD

Author:BLUE BIRD

~青い空と海を自由に渡る鳥のように~ 「つながり」をテーマに、その大切さをWorld Wideに伝えていく…ファッションを通して、環境や生物のつながりを五感で感じ、伝えていく活動をしています。鳥は、環境のつながりを教えてくれるメッセンジャー。地球に生きるメンバーであることを、もう一度想い出そう... Re"member"一緒に感じてみませんか?
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム