9月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」

この季節らしい。と言うべきなのでしょうか、、今朝から台風15号の影響で雨模様。
天気予報では「午前中に雨が上がる」を信じて、いざ野鳥公園へ。
BB_20170902blog_PHOTO1.png
やはり、公園も雨でした。でも、少しずつ雨は小降りに。
BB_20170902blog_PHOTO2.jpg
雨の公園では、クモの巣が雨に濡れて、こんな神秘的な光景も出現するんですよ。
BB_20170902blog_PHOTO3.jpg

今日は、9月2日。夏休みも終わってしまいましたね。
BB_20170902blog_PHOTO4.jpg

活動は、ネイチャーセンターでの、ブリーフィングからスタート。
BB_20170902blog_PHOTO5.jpg
野鳥観察をしながら、雨が上がるのを待ちました。
BB_20170902blog_PHOTO6.jpg
そして、想いが伝わったのか、雨が止み、青空も出現!参加者に「晴男・晴女」が多かった?!
BB_20170902blog_PHOTO7.jpg

いざ、干潟へ!
少人数の活動になりましたが、台風の影響か、とてもとても干潟は汚れていましたね。
BB_20170902blog_PHOTO8.jpg
BB_20170902blog_PHOTO9.jpg
貝と一部共生してしまっているバケツとか、
BB_20170902blog_PHOTO13.jpg
街で使用されたいたと思われる看板とか、
BB_20170902blog_PHOTO14.jpg
大型のパネル(?)とか、、、ビックリするものが多く拾得されました。
BB_20170902blog_PHOTO15.jpg

干潟は少し秋景色。
よく参加してくれるタイシ君は、生き物に触れて、干潟を満喫。頼もしい限りですね。
BB_20170902blog_PHOTO12.jpg
BB_20170902blog_PHOTO11.jpg

ということで、短時間の活動になりましたが、あっという間に終了時間に。皆様、お疲れ様でした(ハイチーズ!)
BB_20170902blog_PHOTO16.jpg
リヤカーも、溢れんばかりのゴミでいっぱいですね
BB_20170902blog_PHOTO17.jpg

公園は秋モードに突入!干潟にやってくる渡り鳥たちのメンバーも、どんどん様変わりしていきます。是非、皆様のご参加お待ちしております。

【お知らせ】
清掃活動を実施している干潟で、10月より干潟整備工事がスタートすることになりました。干潟清掃活動は継続しますが、工事の影響により、しばらくの期間、活動を「日曜日」に実施することになりました。具体的な開催日につきましては、ホームページ上で随時お知らせさせていただきますので、宜しくお願い致します。尚、次回の活動は「10月8日(日)」になります。
2017-09-03(Sun)
 

8月の干潟葦刈りで「渡り鳥サポーターになろう!」その2

本日、8月23日(水)は、オムロン株式会社のみなさんにご参加いただき、干潟葦刈りで「渡り鳥サポーターになろう!」を開催しました。直前の21日まで続いた雨も止み、再び晴れ空の猛暑の中、ビルが立ち並ぶ街中よりも断然、涼しさを感じながら活動をすることができました。活動内容は、先日、8月2日(水)に大和ハウス工業のみなさんの葦刈りの続きになります。

来週末9月2日(土)に開催する、干潟清掃へご参加していただく第一生命、三菱東京UFJ銀行のみなさんへとバトンタッチ。連携プレーで「渡り鳥サポーターになろう!」活動をしています。

次回、オムロンのみなさんは、9月27日(水)に開催予定です。
お疲れさまでした!
2017-08-27(Sun)
 

8月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」

暑中お見舞申し上げます。暑い日が続きますね(苦笑)。
毎年のことですが、ここ野鳥公園も、蝉たちの大合唱。彼らも「暑い暑い」と叫んでいるかの様ですね。
BB_20170805blog_PHOTO1.jpg

今日は8月5日。大潮です。干潟清掃には絶好のコンディション。
BB_20170805blog_PHOTO2.jpg

夏休み真っ只中。今回は、小中高の学生さんとお父さんたちにご参加いただきました。ありがとうございます!素敵な夏休みになるといいですね!
まずは、ネイチャーセンターを使って、恒例のオリエンテーションからスタート。
BB_20170805blog_PHOTO3.jpg
BB_20170805blog_PHOTO4.jpg

そして、いざ、干潟へ。
最初は戸惑っている感じでしたが、徐々にみんなで助け合いながら活動は進みました。
BB_20170805blog_PHOTO5.jpg
BB_20170805blog_PHOTO6.jpg
先日8月2日に「葦刈り」した場所は、びっくりする位に汚れていて、その清掃は大変でした(汗)
BB_20170805blog_PHOTO7.jpg

今日は曇り空でしたが、、
空を見上げると、近所の羽田空港からは、どんどん飛行機が飛び立っていきます。どこに向かっているのでしょうか?
BB_20170805blog_PHOTO8.jpg
こちらには、鳥達が群れで飛んでいます。何を話し合っているのでしょうか?
BB_20170805blog_PHOTO9.jpg
干潟でも、様々な生き物の活動が活発になっている様子がうかがえました。夏らしい光景です。
BB_20170805blog_PHOTO11.jpg
BB_20170805blog_PHOTO10.jpg

そして、あっという間に終了時間に。暑い天候でしたが、みなさんお疲れ様でした。(今日は、場所を変えて、2度もハイチーズ!)
BB_20170805blog_PHOTO12.jpg
BB_20170805blog_PHOTO13.jpg
暑い季節に、思いっきり活動でいい汗をかく!という体験も、夏らしくて素敵だと思います。是非、皆様のご参加、お待ちしております。

☆ブログ「動画バージョン」はこちらから
↓↓↓
2017-08-07(Mon)
 

8月の干潟葦刈りで「渡り鳥サポーターになろう!」

本日8月2日(水)は、大和ハウス工業株式会社のみなさんと一緒に、干潟葦刈りで「渡り鳥サポーターになろう!」を実施しました。BLUE BIRDでは、干潟環境整備の一貫として、陸と海をつなぐ場、生命をつなぐGatewayとして、干潟の環境保全活動を行なっています。「環境」という現場での活動では、毎月第1土曜日の干潟清掃活動の他、葦刈り活動も実施しています。今回、大和ハウス工業から21名のみなさんが集まっていただきました。これだけ多くの方々にいらしていただけると、干潟に繁茂している葦もあっという間に刈ることができます。鎌を使って草刈りをした経験のある方は若干名おりましたが、ほとんどのみなさんは、今日、初めてということでした。BLUE BIRDが考える環境保全活動で一番大事なことは、「環境」という現場に自らが立ち、自らの手足、体、心を使うこと。みなさんに「環境」という現場で体験していただき、感じたこと、発見したことをヒントに、それぞれの持ち場で実践していただくことが、環境保全に向けて大きな力になると思っております。
ご参加いただきましたみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。この後、みなさんは目の前にある大田市場でお昼ご飯を食べて帰ったようです★続きは、9月20日(水)に開催予定。

グリーンボランティア代表、八木先生によるミニレクチャー。ダーウィンと言えば「進化論」の方が有名ですが、、、
先生、ありがとうございます!

今週末、8月5日(土)は干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」を開催。みなさんのご参加、お待ちしております。
2017-08-03(Thu)
 

アクセサリー「Re''member''」初めてのワークショップを開催

有名セレクトショップ、プロのスタイリストのみなさん、専門の名誉教授からも斬新で面白い!と大絶賛いただいた、「地球上の大きなつながり=生物多様性」を、渡り鳥をモチーフにしてデザインしたオリジナルアクセサリー「Re"member"」。2017年8月26日(水)、この日、オリジナルアクセサリー「Re"member"」のWSを初めて開催。謂わば、「環境」という現場、企業の会議室で体感していただく、全く新しいワークショップ。このWSは、これまでに多くのみなさんからのラブコールで漸く実現することができました。
20170803160834282.jpg
BLUE BIRD活動で一番大事にしていることは、「環境」という現場に自らが立ち、自らの手足、体、心を使うこと。そして、みなさんには、「環境」という現場で体験して感じたこと、発見したことをヒントに、それぞれの持ち場で実践していただくこと。それが即ち、「地球上の大きなつながり=生物多様性」、環境保全につながり、地球環境問題への解決に向けて大きな力になると思っています。BLUE BIRDのテーマ、想いをギュッとデザインにして表現したのがオリジナルアクセサリー「Re"member"」。

記念すべき第1回目のワークショップにご参加していただきましたのは、日本リミニストリートのみなさんです。
今日の日をみなさん、楽しみにしていただいていたようです。

みなさんがリラックスしてイメージしながらデザインできるように、心地よい音楽がお部屋の中に流れています。所謂、この時間は瞑想タイム★
イメージしたデザインを紙に描く人、一気に創作が始まる人、色鮮やかなパーツを手に取る人。みなさん創作するアプローチの仕方が違うから面白い★
「針を持つのは、中学校の家庭科の授業以来です。ハマりそう⁈」「普段、針を持たないからステッチが上手くできない〜」「それがいい味を醸し出すから大丈夫!」「Yシャツやネクタイにビーズ刺繍してたりして(笑笑)」楽しげな会話が弾む中、みなさん、作業に夢中。

みなさんがデザインした羽が完成!
それぞれのデザインに込めた羽について、ストーリーをシェアします。いい笑顔です★

完成した「Re"member"」と一緒に記念撮影。みなさんの渡り鳥「Re"member"」はどんな海や空を渡り、旅をしますか?
地球上を南北に旅する「渡り鳥」は、地球上の大きな「つながり」を教えてくれるメッセンジャー。私たち人間も、地球上に生きる「メンバー」であることを今一度想い出そう、「Re"member"」。みなさんが製作したアクセサリー「Re"member"」をぜひ身につけて、陸と海をつなぐ場、命をつなぐGateway、多様性の素晴らしさ、大事さについて、感じたこと、発見したことをみなさんのことばで周りの方々にお伝えいただければと思います。ぜひ、楽しんでください★

日本リミニストリートのみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。
2017-08-03(Thu)
 
BLUE BIRDとは...

BLUE BIRD

Author:BLUE BIRD

~青い空と海を自由に渡る鳥のように~ 「つながり」をテーマに、その大切さをWorld Wideに伝えていく…ファッションを通して、環境や生物のつながりを五感で感じ、伝えていく活動をしています。鳥は、環境のつながりを教えてくれるメッセンジャー。地球に生きるメンバーであることを、もう一度想い出そう... Re"member"一緒に感じてみませんか?
QRコード
QR
検索フォーム