BLUE BIRD企画、アースデイ大学特別講座「GINZAファーマーになろう@白鶴銀座天空農園」

BLUE BIRD企画、アースデイ大学特別講座「GINZAファーマーになろう@白鶴銀座天空農園」(10/14編)より。酒米の成長の過程をご覧ください!
アースデイ大学公式サイト

2017-10-16(Mon)
 

10月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」

早いですね、今年も10月に突入!
抜ける様な秋晴れの青空の下で(少し暑い位)、心地よく活動ができました。
BB_20171008blog_PHOTO1.jpg

今日は10月8日。
あっ、今日は二十四節気の「寒露」でもあるんですね。ちなみに、寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のこと。そろそろ秋本番の天候になってくる頃ですね。
BB_20171008blog_PHOTO2.jpg

そして、野鳥公園の工事計画の都合で、今月から、しばらくの間、活動が「日曜日」開催になりました。
いつもは、公園に隣接する大田市場内のバス停に到着するするのですが、日曜日は市場が休場の為、大田市場の「外」にあるバス停(大田市場北門)に到着。そこから徒歩になります。

この機会だから、公園の立地状況を再認識できたのですが、公園は、いわゆる「環七通り」に面しているんですね。分かりやすく標識も出ています。
BB_20171008blog_PHOTO3.jpg
BB_20171008blog_PHOTO4.jpg
あれっ?!線路が市場の下に伸びています!大田市場「駅」があるんでしょうね。長い長い貨物列車が、時折走っているのも確認できますよ。
BB_20171008blog_PHOTO5.jpg
公園に到着!これが公園の正面ゲート(環七通り側)です。
BB_20171008blog_PHOTO6.jpg

今日は初参加の皆さんも。ご参加ありがとうございます!
まずは、恒例のブリーフィングからスタートです。
BB_20171008blog_PHOTO8.jpg

今日は中潮。とにかく、ゴミが多かった(困)!!
BB_20171008blog_PHOTO10.jpg
BB_20171008blog_PHOTO11.jpg
BB_20171008blog_PHOTO12.jpg
波打ち際の「異物」を拾い上げたら(大汗)、なんと、業務用ホース状の物体!
こういう工業製品モノも干潟を汚しているんです(涙)
BB_20171008blog_PHOTO13.jpg
BB_20171008blog_PHOTO14.jpg

9月とは大違いで、公園も干潟も秋景色に!秋を感じながらの活動になりました。
鴨たちが北から飛来していたり、
BB_20171008blog_PHOTO9.jpg
秋になると増える「クモの巣」が、あちらこちらに確認できたり、
(こちらクモの夫婦!体が大きい方が雌です)
BB_20171008blog_PHOTO7.jpg
バッタは、あちらこちらで飛び跳ねまくり!
(ナイスキャッチ!)
BB_20171008blog_PHOTO17.jpg
カニの巣は、そろそろ見納め?
BB_20171008blog_PHOTO16.jpg
秋景色に関係あるのか不明ですが、「鵜」の大群も。
BB_20171008blog_PHOTO15.jpg

そして、あっと言う間に終了時間になりました。皆様、お疲れさまでした(ハイ、チーズ!)
BB_20171008blog_PHOTO19.jpg

これから、秋〜冬と季節が変わり、公園や干潟の景色は一変してきます。それを感じながらの活動も非常にオススメです。次回、11月5日(日)に開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

☆ブログ「動画バージョン」はこちらから
↓↓↓

2017-10-09(Mon)
 

9月の干潟葦刈りで「渡り鳥サポーターになろう!」

9月27日(水)は、オムロンから22名のみなさんにご参加いただき、干潟葦刈りで「渡り鳥サポーターになろう!」を開催しました。環境保全の一貫として、干潟清掃活動をスタートした2010年の頃から比較すると、砂地の面積がぐっと減るくらいに、葦をはじめとする様々な種類の草が繁茂しています。干潟にたどり着いた大きな流木がまるで長いベンチのようにありましたが、今ではすっぽりと葦に囲まれてしまい全く見えない状況です。繁茂しているからといって、人間目線で一気に刈り取るのではなく、生物多様性を保全するという観点での作業が大事になります。

初めて鎌を使う方々が多い中、手際よく活動をしました。みなさん、お疲れさまでした★


次回、10月18日(水)も、オムロンのみなさんと一緒に「渡り鳥サポーターになろう!」活動を開催します。
2017-10-04(Wed)
 

9月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」その2

9月20日(水)は、大和ハウス工業から19名のみなさんにご参加いただき、干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう!」を開催しました。9月に入ってから台風が続き、干潟にはたくさんのゴミが漂着していました。大きな浮きもありました。干潟のゴミがカニなど生きものたちの住まい?にならないように、自然界が心地よい住まいになるように、干潟の生きもの観察しながら活動しました★

干潟のゴミは、街中のゴミとは違い、海水と砂が付着しているため、結構な重さになります。みなさん、お疲れさまでした★


次回、9月27日(水)は、オムロンのみなさんと一緒に干潟葦刈りで「渡り鳥サポーターになろう!」を開催します。
2017-09-24(Sun)
 

9月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」

この季節らしい。と言うべきなのでしょうか、、今朝から台風15号の影響で雨模様。
天気予報では「午前中に雨が上がる」を信じて、いざ野鳥公園へ。
BB_20170902blog_PHOTO1.png
やはり、公園も雨でした。でも、少しずつ雨は小降りに。
BB_20170902blog_PHOTO2.jpg
雨の公園では、クモの巣が雨に濡れて、こんな神秘的な光景も出現するんですよ。
BB_20170902blog_PHOTO3.jpg

今日は、9月2日。夏休みも終わってしまいましたね。
BB_20170902blog_PHOTO4.jpg

活動は、ネイチャーセンターでの、ブリーフィングからスタート。
BB_20170902blog_PHOTO5.jpg
野鳥観察をしながら、雨が上がるのを待ちました。
BB_20170902blog_PHOTO6.jpg
そして、想いが伝わったのか、雨が止み、青空も出現!参加者に「晴男・晴女」が多かった?!
BB_20170902blog_PHOTO7.jpg

いざ、干潟へ!
少人数の活動になりましたが、台風の影響か、とてもとても干潟は汚れていましたね。
BB_20170902blog_PHOTO8.jpg
BB_20170902blog_PHOTO9.jpg
貝と一部共生してしまっているバケツとか、
BB_20170902blog_PHOTO13.jpg
街で使用されたいたと思われる看板とか、
BB_20170902blog_PHOTO14.jpg
大型のパネル(?)とか、、、ビックリするものが多く拾得されました。
BB_20170902blog_PHOTO15.jpg

干潟は少し秋景色。
よく参加してくれるタイシ君は、生き物に触れて、干潟を満喫。頼もしい限りですね。
BB_20170902blog_PHOTO12.jpg
BB_20170902blog_PHOTO11.jpg

ということで、短時間の活動になりましたが、あっという間に終了時間に。皆様、お疲れ様でした(ハイチーズ!)
BB_20170902blog_PHOTO16.jpg
リヤカーも、溢れんばかりのゴミでいっぱいですね
BB_20170902blog_PHOTO17.jpg

公園は秋モードに突入!干潟にやってくる渡り鳥たちのメンバーも、どんどん様変わりしていきます。是非、皆様のご参加お待ちしております。

【お知らせ】
清掃活動を実施している干潟で、10月より干潟整備工事がスタートすることになりました。干潟清掃活動は継続しますが、工事の影響により、しばらくの期間、活動を「日曜日」に実施することになりました。具体的な開催日につきましては、ホームページ上で随時お知らせさせていただきますので、宜しくお願い致します。尚、次回の活動は「10月8日(日)」になります。
2017-09-03(Sun)
 
BLUE BIRDとは...

BLUE BIRD

Author:BLUE BIRD

~青い空と海を自由に渡る鳥のように~ 「つながり」をテーマに、その大切さをWorld Wideに伝えていく…ファッションを通して、環境や生物のつながりを五感で感じ、伝えていく活動をしています。鳥は、環境のつながりを教えてくれるメッセンジャー。地球に生きるメンバーであることを、もう一度想い出そう... Re"member"一緒に感じてみませんか?
QRコード
QR
検索フォーム