4月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」

今朝は、昨晩からのあいにくの雨。。
でも、「午前早々には雨は上がる」との天気予報を信じて、いざ、野鳥公園へ!
BB_20170401blog_PHOTO1.jpg
開花宣言のあった桜も、公園の中でもちらほら咲き始めていました。
BB_20170401blog_PHOTO2.jpg

今日は、4月1日。世の中は今日から新年度ですね。
あっ、エイプリルフールでもありましたね。「今日の雨は、嘘でしょ?」
BB_20170401blog_PHOTO3.jpg

今回の活動には、日本データコントロールの皆さんにご参加いただきました。ありがとうございました。
雨が上がるまでの時間は、ここ「野鳥公園の成り立ち」を知っていただいたり、、
BB_20170401blog_PHOTO4.jpg
野鳥の観察&解説。と、干潟清掃の意味合いを深める時間が過ぎていきました。
BB_20170401blog_PHOTO5.jpg

そして、雨が上がって、いざ干潟へ!
浜大根の花が満開で、干潟の景色が一気に春らしくなっていましたね。
BB_20170401blog_PHOTO6.jpg
鴨達も勢ぞろい。北への旅に、そろそろ出発するタイミングですね。また、寒くなる頃に会いましょう!
BB_20170401blog_PHOTO7.jpg

短時間ではありましたが、一気に集中した清掃活動になりました。
BB_20170401blog_PHOTO8.jpg
BB_20170401blog_PHOTO9.jpg
BB_20170401blog_PHOTO10.jpg

今回も様々な拾得物がありました。
貝と共生してしまっている空き缶。こうなると、ゴミ扱いにはしにくくなってしまうんです(困)。
BB_20170401blog_PHOTO11.jpg
濡れた雑誌。想像以上に重いんです(困)
BB_20170401blog_PHOTO12.jpg
植木鉢。なぜか何個も拾得しました(困)
BB_20170401blog_PHOTO13.jpg
そして、今日一番の困った拾得物「ブイ」。きちんと使われないとただの粗大ゴミですね。
BB_20170401blog_PHOTO14.jpg

そして活動は終了の時間に。あいにくの天候になりましたが、ご参加いただきました皆様、お疲れ様でした。
BB_20170401blog_PHOTO15.jpg
春は新しいことにめぐり逢うことの多い季節。是非、干潟清掃活動にご参加いただき、今までに体験したことの無かったような「新しい発見」をしてくださいね。

【番外コラム】
干潟清掃の集合場所「品川駅港南口」。
ここのバスターミナルから、大田市場行きバスに乗って、野鳥公園を目指します。
BB_20170401blog_PHOTO16.jpg
ここ港南口は再開発が目覚ましく、駅ビルやその周辺に人気ショップやレストランが集まっています。朝の集合前や、掃除後に品川駅に戻ってのランチタイムに、うまく利用してはいかがでしょうか?
BB_20170401blog_PHOTO17.jpg
2017-04-09(Sun)
 

3月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」

もうすぐ春ですね〜♪
三寒四温とは言いますが、徐々に春が近づいていますね。公園内のいたる所で春間近を実感することができます。
梅は満開!
BB_20170304blog_PHOTO1.jpg
蕗のとう!
BB_20170304blog_PHOTO2.jpg
浜大根!
BB_20170304blog_PHOTO3.jpg
そんな小春日和の中での活動レポートします。

今日は、3月4日。昨日はひな祭り。
BB_20170304blog_PHOTO4.jpg
鴨達が干潟前には多かったです(なぜ?)
BB_20170304blog_PHOTO5.jpg
正に、鴨に囲まれながらの清掃活動になりました。
BB_20170304blog_PHOTO6.jpg
残念でしがら、今日は、結構汚れてました。
大きなパネル!こんなに大きなものが、何故・・・
BB_20170304blog_PHOTO8.jpg
黄色い旗!映画の様に「幸せよ呼ぶ」存在であるべきなんですが・・・
BB_20170304blog_PHOTO9.jpg
セーラームーン!「おしおき」されない様にしてくださいね・・・
BB_20170304blog_PHOTO10.jpg
※東京都からの予告通り、干潟近隣地区では一部工事が開始されていました。干潟環境が改善されるといいですね。(干潟清掃活動には支障がありませんでした)
BB_20170304blog_PHOTO11.jpg
そして、あっという間に終了時間になりました。今日は少人数で、代表が頑張りました。
BB_20170304blog_PHOTO12.jpg
そして、干潟からの戻り道、公園内のゴミがあまりにも目立つので、清掃を突如開始。大田市場との境目周辺はかなり汚れています。今度、しっかり清掃しなくては!!
BB_20170304blog_PHOTO14.jpg
BB_20170304blog_PHOTO13.jpg
これから気候はどんどん良くなってきます。個人的には、暑くなる夏前のこの春から初夏がオススメです。是非、皆様のご参加をお待ちしています。

【番外コラム】
私達が清掃活動をしているこの場所は、東京湾の数少ない干潟の一つです。ここは、かつて「海苔」の有名な産地でした。その姿は今では想像もできません。野鳥公園内のネイチャーセンターでは「公園の歴史(東京湾の歴史)」も知ることができます。これからの季節、昼食を準備して活動に参加いただくこともオススメです。活動後、園内で「美味しい海苔で巻かれたおにぎり」を味わいないながら、東京湾の歴史に想いをはせるのも一興ですよ。
BB_20170304blog_PHOTO15.jpg
BB_20170304blog_PHOTO16.jpg
2017-03-05(Sun)
 

2月の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」

酉年になって、すでに1ヶ月が経過(早い!)。
今日は、ここ最近には珍しく、暖かい天候の中で活動ができました。
BB_20170204blog_PHOTO1.jpg

そして今日は、2月4日。立春です。暦の上では春に突入!
そして、昨日は節分(福は内〜)。昨日・今日は、大きな変わり目(節目)の日なんです。
BB_20170204blog_PHOTO2.jpg
公園の生きものたちに、春の息吹を感じることができますね。
BB_20170204blog_PHOTO3.jpg
BB_20170204blog_PHOTO4.jpg

活動は、恒例のブリーフィングからスタート。この野鳥公園の成り立ちには、皆さん驚かれます〜
BB_20170204blog_PHOTO5.jpg

そして、干潟に出ると、清々しい青空!
BB_20170204blog_PHOTO6.jpg
羽を休めているカモ達も、心地よく日向ぼっこをしている様でした。
BB_20170204blog_PHOTO7.jpg

今日は、清泉女子大学の先輩・後輩が集った、女子率の高い活動になりました。黙々と、効率よく活動ができました。
BB_20170204blog_PHOTO8.jpg
BB_20170204blog_PHOTO9.jpg
休憩タイムもトークで盛り上がります。青空女子会ですね(笑)
BB_20170204blog_PHOTO10.jpg

収集したゴミも、春らしく(?)なっています。この季節、マスクの収集率が高いんです。使用後はきちんと処分して欲しいものです。
BB_20170204blog_PHOTO11.jpg
片方だけの靴。靴の中は、ゾウリムシだらけでした。。
BB_20170204blog_PHOTO12.jpg
そして、今日最大の拾得物「テント」。しかも、海水に濡れて非常に重い。どう処分すべきか本当に困ります。
BB_20170204blog_PHOTO13.jpg

そして、終了時間に。今回は、少し汗ばむ位の活動になりました。
皆さんお疲れ様でした(ハイチーズ!)
BB_20170204blog_PHOTO14.jpg
自然の生きもの達の様子を通して、季節を感じ取る。そんな「贅沢な時間」を過ごせる干潟清掃活動へのご参加をおまちしております。

【番外コラム】
活動している野鳥公園は「大田市場」に隣接しています。(正しくは、大田市場建設予定地が、住民運動で野鳥公園になったんです)
品川駅からバスでアクセスする際は、大田市場を通り抜けて公園に向かいます。
BB_20170204blog_PHOTO15.jpg
あまり知られていないのですが、この大田市場にも、築地市場の様に、新鮮な食材を味わうことができる飲食店がいくつもあります。清掃活動「終了後」の楽しみとしてオススメですよ。
BB_20170204blog_PHOTO16.jpg
2017-02-05(Sun)
 

新年1月の干潟掃除で「渡り鳥サポーター」になろう

新年明けましておめでとうございます。
2017年は酉年。私たちBLUE BIRDも、「もう一段階、羽ばたく1年にしたい」と思います。応援を宜しくお願いいたします。
BB_20170117blog_PHOTO1.jpg

今日は、1月7日。七草の日ですね。
BB_20170117blog_PHOTO3.jpg
今朝は、1月にしては暖かい天候。朝日がキラキラしています!
BB_20170117blog_PHOTO2.jpg
そして、例年の「お約束」ですが、ここ野鳥公園では、、、
富士山の姿を見ることができて(一富士)
BB_20170117blog_PHOTO4.jpg
鷹科の鳥たちが(二鷹)、澄んだ空を悠々と飛んでいる光景に触れることができます。
新年らしくて、いい感じです。
BB_20170117blog_PHOTO5.jpg

朝日を浴びながら、いざ干潟へ!
BB_20170117blog_PHOTO6.jpg
干潟の水面もキラキラしていて、清々しい!
BB_20170117blog_PHOTO7.jpg

このシーズンはゴミは少な目ですが、手際よく活動を進めました。
BB_20170117blog_PHOTO8.jpg
BB_20170117blog_PHOTO9.jpg
また、今回は、普段は手が回らないエリアの干潟の側にある小道の清掃も実施。かなり汚れていましたね。
BB_20170117blog_PHOTO10.jpg
そして、あっという間に終了時間に。ご参加いただきました皆様、お疲れさまでした(ハイチーズ!)
BB_20170117blog_PHOTO11.jpg
寒いシーズンの活動は、空気が澄んでいて、気持ち良く活動することができます。皆様の奮ってのご参加、お待ちしております。

【番外コラム】
今年のブログでは、干潟清掃活動のプチ情報を発信していきます。活動の「もう一つのお楽しみ」としてもご活用ください!
その1回目は「公園までの都営バス」。
活動日は、品川駅港南口8時45分(1番のりば)のバスに乗車し、野鳥公園を目指します。
BB_20170117blog_PHOTO12.jpg
「大田市場北門」で降りるのですが、約30分の乗車時間で「プチ旅行」気分を味わえます。埠頭の倉庫街の中を進むので、普段目にしない空間の面白さを味わうことができますよ。
BB_20170117blog_PHOTO13.jpg
2017-01-14(Sat)
 

今年最後の干潟清掃で「渡り鳥サポーターになろう」

今年も1年が早く過ぎました。皆さんはいかがでしたか。
今年最後の活動は「12月らしからぬ暖かさ」の中で実施することができました。
BB_20161203blog_PHOTO1.jpg

今日は12月3日。
BB_20161203blog_PHOTO2.jpg
この季節になると、空気がだんだんと澄んできて、富士山も見えるんです。今日も、ぼんやりと確認できますね。
BB_20161203blog_PHOTO3.jpg

今回は、今年6月に続いて、「AGCコーテック」の皆様に参加いただいた活動になりました。ご参加ありがとうございました。
まずは、先月リニューアルオープンしたネイチャーセンターでのブリーフィングからスタート。
鳥たちの「リアルな体重」を体感できる模型に触ったり、
BB_20161203blog_PHOTO4.jpg
「野鳥公園の成り立ち」を知ったり、
BB_20161203blog_PHOTO5.jpg
干潟清掃する「意味」を深めてから、活動をスタートします。
BB_20161203blog_PHOTO7.jpg

干潟に向かう道は冬模様。
BB_20161203blog_PHOTO8.jpg
道は、落ち葉が敷き詰められている状態。その上を、カサカサ音を立てて歩くのですが、それがまた冬っぽい。
BB_20161203blog_PHOTO9.jpg

干潟に到着。今日は「中潮」で、干潟は少な目。
BB_20161203blog_PHOTO10.jpg
冬になるとゴミ(漂流物)の量は少な目。活動は、効率良く、どんどん進みました。
BB_20161203blog_PHOTO11.jpg
BB_20161203blog_PHOTO12.jpg
BB_20161203blog_PHOTO13.jpg
普段、時間が足りなくて手が回らない場所も、きれいにすることができました。
BB_20161203blog_PHOTO14.jpg
休憩時間は、干潟の生きものトークで、盛り上がります。
BB_20161203blog_PHOTO15.jpg
この季節、海水も澄んでいて、干潟に近寄ってくる魚もよく観察できるんです。
BB_20161203blog_PHOTO16.jpg

そして、あっという間に終了時間に。
参加いただきました皆様、お疲れ様でした。(ハイチーズ!)
BB_20161203blog_PHOTO17.jpg

今日が今年の「活動納め」になりました。今年、活動にご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
干潟清掃は派手さの無い活動ではありますが、コツコツ続けていく必要性のある活動です。参加いただきました皆様が「また参加したい!」と想っていただき、この活動での体験談を「参加されていない方々に伝えていただける」と幸いです。そうやって、活動の輪が、これからも広がっていくことが夢です。

新年1回目の活動は、1月7日(土)です。皆様のご参加、お待ちしております。来年も、宜しくお願いいたします。
2016-12-11(Sun)
 
BLUE BIRDとは...

BLUE BIRD

Author:BLUE BIRD

~青い空と海を自由に渡る鳥のように~ 「つながり」をテーマに、その大切さをWorld Wideに伝えていく…ファッションを通して、環境や生物のつながりを五感で感じ、伝えていく活動をしています。鳥は、環境のつながりを教えてくれるメッセンジャー。地球に生きるメンバーであることを、もう一度想い出そう... Re"member"一緒に感じてみませんか?
QRコード
QR
検索フォーム